文京区小石川、春日駅・後楽園近くの形成外科・皮膚科。女性医師が、こどもから大人まで、皮膚のトラブルに幅広く対応いたします。

受診される方へ

当院では、患者さんを院内でお待たせする時間をできるだけ短くするため、オンラインまたは電話(音声自動応答)で当日クリニックにご来院いただく前に受付をすることができます。従来通り直接ご来院いただき、院内の窓口での受付もおこなっています。

オンライン受付、電話(音声自動応答)での受付方法はリーフレットをご覧ください。リーフレットはクリニックでも配布しています。

リーフレット:インターネット・電話で当日の診療受付ができます(PDF)
まんが:てしまクリニック オンライン受付について

  午前 午後
平日 診察時間 (院内窓口受付) 9:30〜12:30 15:00〜18:00
オンライン受付 ・電話受付 9:00〜11:30 14:30〜17:00
土曜日 診察時間 (院内窓口受付) 9:30〜12:30
オンライン受付 ・電話受付 9:00〜11:30

休診日:水曜日、土曜日午後、日曜日、祝日
※お支払いは現金のみとなっております。クレジットカードのお取り扱いはありません。
※土曜診療での自費治療の施術予約はお受けしていません。(診察・ご相談のみ可能)
※初診の場合、保険診療と自費診療はどちらか一方のみ診察可能です。

書類のダウンロード

ご来院前に問診票をダウンロードできます。ご利用ください。

問診票(PDF)
ピアッシングチェックリスト・同意書(PDF)

オンライン・電話(音声自動応答)受付のご注意

  • 診療の順番が近付いたらメール・電話でお知らせします。お知らせから30分以内にご来院ください。30分過ぎるとキャンセルになります。
  • ご来院の際は受付で「◯番で受付をしました」とお伝えください。
  • オンライン・電話(音声自動応答)で受付できるのは、当日の診察の受付のみです。
  • 診察時刻の予約・順番の指定はできません。ご注意ください。
  • 受付制限人数に達すると、オンライン・電話での受付はできなくなります。受診をご希望の方は直接クリニックへお越しください。
  • 診療状況によりお呼びする順番が前後する場合もございます。
  • 待合時間をお問合せいただいてもお答えいたしかねます。
    待合人数による待合時間は診療状況により変わります。何卒ご理解のをお願いいたします。
  • 院長の診察をご希望の方や自費の診察をご希望の方は、ご来院時にその旨お申し出ください。院長の休診日はトップページの勤務医カレンダーでご確認できます。
  • ご都合により順番をキャンセルされる場合は、ご自身でキャンセル処理を行ってください。
  • 手術・自由診療などの施術をご予約済みの方は、オンライン・電話で受付をする必要はございません。予約時間に合わせてご来院ください。

ドメイン許可設定のお願い

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、お知らせメールを受信出来ない場合があります。mail@teshima-hifu-keisei.com からのメールが受信できるようにドメイン許可設定をお願いいたします。

(ドメイン許可の設定方法については、お手持ちの携帯電話の取扱説明書をご覧ください。)

保険等のご案内

各種保険取り扱い

  • 社会保険、国民健康保険、が使用できます。医療証、受給者証をご利用の方は一緒にお出し下さい。東京都以外の国民健康保険に加入している場合は子ども医療証の使用ができません。
  • 保険証は毎月初めに確認させていただいております。保険証の確認が取れませんと全額自己負担となりますのでご注意下さい。
  • 当院は生活保護法で指定された医療機関ではございません。保険証をお持ちでない患者さんは全額自己負担となります。
  • 保険証を持参できない場合の返金について
    [家に忘れた、会社の手続きが長引いてまだ自分の手元に保険証が届いていない、など]
    本来、受診される内容では保険が利くものと利かないもの(自費)に分かれています。 保険が利くものに関して受診当日保険証を持参されていない場合は、患者さんの負担金(支払金額)が100%全額自己負担となります。後日、受診された同月内に保険証の原本と領収書を持参されますと、70%(本来の保険負担金)が返金されます。但し、保険に加入されていない場合や切り替えて資格取得日が受診日に含まれていない場合など、返金ができないケースもございますので詳しくは受付にお問い合わせ下さい。

労災について

  • 当院は労災保険指定医療機関に指定されております。
  • 労災の指定用紙をご持参いただくまでは全額自己負担でのお支払いとなり、後日指定用紙と領収書をお持ちいただければ全額返金させていただきます。
  • 労災になるか不明の方も一旦全額自己負担でのお支払いとなります。労災ではなかった場合は後日、保険証と領収書をお持ちいただければご返金させていただきます。
  • 当院では自宅での治療に必要な材料(自費)をお出しすることがございますが、労災対象外ですので患者さん負担となります。
  • 念の為、保険証もお持ち下さい。

自賠責について

  • 保険会社から、あらかじめ当院に連絡があった場合患者さんの窓口負担はありません。
  • 患者さんが来院されるまでの間に、保険会社から当院に連絡がなかった場合一時的に患者さんから自費で払っていただきます。保険会社から連絡後、領収書をお持ちいただければご負担いただいた分はご返金いたします。
  • 念の為、保険証もお持ち下さい。

スポーツ保険(災害共済給付制度)

  • 学校、幼稚園等における活動でケガをしたり、病気にかかって診療をうけた場合、日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度が利用できる場合があります。この制度では、通常の自己負担分(2割、3割)に見舞金(1割)を加算して返金が行われます。
  • 初診から治癒までの医療費総額が5,000円以上(500点以上)の場合は「医療等の状況」の用紙が必要になりますので、用紙記入には1週間ほどお時間をいただいております。
  • 自宅の治療に必要な材料(自費)をお出しすることがございますが、スポーツ保険対象外となります。

診察に際して

守秘義務について

  • 受診されている患者さんの個人情報を当事者へ無断で第三者へ漏洩・開示することはできません。ただし、警察・司法関係などの事件性、犯罪性のあることに関して、公的機関より正当な手続きをされたものに関しては当院の判断で情報提示することがございます。
  • 患者さんご本人の許可なく、患者さん以外からのお問い合わせに対して、対応することはできません。
  • ご家族や知人のかたが、患者さんの来院状況や症状などを心配されてご確認されたいという問い合わせをいただきましても、患者さんの許可がなければ、来院されているかどうか、ということについても対応できません。
  • 問い合わせがあったら対応してよい、対応して欲しいという場合は、問い合わせのあるかたのお名前を事前に受付へお教えくださいますようお願いいたします。

日本語が話せないかたへ

大変申し訳ございませんが、当院で受診していただく患者さんは「患者さんご本人が簡単な日常会話を日本語で話せるかた」とさせていただいております。医療の説明に対して、正しく理解ができず誤解が生じると、重大な医療事故につながることもございます。

なお、外国語で受診できるクリニックを紹介してくれる機関もございますのでご利用ください。

東京都医療機関案内サービス ひまわり
Tokyo metropolitan medical Institution Information