今回は、ピアスのおはなし。

わたしのクリニックをピアストラブルで受診する新規の患者さんは、週に1~2人、コンスタントにいらっしゃる印象です。

中でも多いのが

「なんとなくずっと調子が悪くて、だましだまし使っていたピアス穴」が、さらに調子が悪くなってアヤシゲであるゆえ、観念して受診した、というかた。

その、観念して受診した理由は、腫れて痛くなったとか、ふさがってしまったとか、引っ掛けて切れたとか、まあ色々なのですが、それぞれに対応した治療を行うわけですが、気になるのが「なんとなくずっと調子が悪い」の詳細。

よくよく聞いてみると

ファーストピアス(穴をあけるためのピアス)を外して以来、ずっと

であることが少なくないのです。

クリニックを受診するのは、おそらくほんの一部のひとでしょうから、世の中にはきっと「なんとなくずっと調子の悪いピアス穴」で、軽く憂鬱な毎日を送っている人々が、もっとたくさんいるんだろうなあとお察しします。

「ずっと調子の悪いピアス穴」ができる理由

ピアスは、耳たぶその他の体の部位に、太い針をブスッと刺し、人為的にトンネルを形成させる、なかなかに野蛮な作業です。

ブスッと刺してすぐは、ただトンネルをドンと掘っただけで、トンネル内側の壁の「コーティング」ができていません。お山のトンネルで言えば、土がむき出しの状態。そんなトンネル、怖くてよう通れません。

しかし、人の身体は非常にタフにできています。穴を保つようなもの(この場合はファーストピアス)を入れっぱなしにしておくと、少しずつ皮膚の細胞がむき出しの組織に張り巡らされ、トンネル内側がコーティングされていきます。

コーティングが、それなりに出来上がるのに1、2ヶ月ってところでしょうか。それも、途中で炎症や感染などのトラブルがあれば、あっという間に長引いてしまうし、出来立てほやほやのトンネルの内壁は、コンクリートにたとえれば「生乾き」くらいの状態なので、ちょっと引っ掛けたり、間違えてピアスの先がかすったりしただけで、すぐに傷になってしまいます。

実は難関なのが、ファーストピアスをはずすとき。ファーストピアスは1、2ヶ月外れずにそこに居座っていられるよう、ピアスのキャッチがかなり固く、外れにくく作られています。

やってみると分かりますが、これ、自分で外すのは意外に大変です。必死こいて取ろうとするうちに、出来立てほやほやのピアス穴の内壁が傷ついてしまいます。内壁が傷つくと、腫れてトンネルは狭くなります。そこに、新しいピアスを入れようとしてまた傷がつく。

こうして

「ファーストピアスをはずした直後から、ずっと調子の悪いピアス孔」

になってしまうことは、珍しくありません。

また、意外と多いのが、はずしたファーストピアスをまた入れてしまうひと。

これ、ダメです。

ファーストピアスは「穴を開けるためのピアス」なので、ぶっとい軸の先端は鋭くとがっています。ファーストピアスはずしたての、まだしっかりとした内壁の出来ていない穴に、そんなピアスを差し込んだら、鉄板で傷つきます。

なので、穴を開ける時のファーストピアスは、外したら絶対に使い捨て!を肝に銘じておいてください。

 

出来立てほやほやピアス穴の味方、ワセリン

上でも申し上げた通り、ファーストピアスを外してすぐのピアス穴は、「内壁のコンクリが生乾き状態のトンネル」と似たようなものです。表面は湿っぽくなりがちで、傷つきやすい。

明らかにジクジクするとまではいかなくても、なんとなく穴の周囲に汁が乾いたようなものが付着して、カサカサパリパリすることは珍しくありません。

そこにピアスを通すのは、若干通しづらいような手ごたえがあって、心配になるものです。

そんな時、役に立つのが、ワセリン

ピアスの軸にワセリンを付けてから、そーっと入れてみて下さい。すると、何も塗っていないときに比べて滑りが良いことがお分かりになると思います。

ワセリンは100%ミネラルオイル。潤滑油の役割を担い、壁がざらざらしたトンネルでも、するすると通っていけるように助けてくれるのです。

 この、ワセリンを塗ったピアスを入れる方法は、ピアス穴が安定してから起きたトラブル、例えば、ピアスを入れるときに誤ってチクッと刺してしまったとか、服を脱ぐときに引っ掛けてイテッとなったときなどにも効果的です。ケガしたところにワセリンを塗って保護するのと同じこと、と言えばわかりやすいかな?

うちのクリニックでは、ファーストピアスをうまく外せない、と言って受診するかたも多いので、外すついでにこの「ピアスの軸にワセリン塗り塗り作戦」を必ず伝授しています。

 

せっかく開けたピアス穴。
できることなら「ずっと調子の悪いピアス穴」なんて、憂鬱な状態にならずに、快適なピアスライフを送れると、嬉しいですよね。

ちょこっと軸に乗せるにも、こちらのワセリン、おすすめです。

http://teshima-hifu-keisei.com/blog/pocket-petrolatum/